家電製品で欲しいものがなくなっている中で、最近購入したのはブルーレイレコーダーです。満足しています。

最適なダビング!驚きのレコーダー性能

家電で最近買ったのは、ブルーレイレコーダーです

今までケーブルテレビからレンタルしていたブルーレイレコーダーを市販されているブルーレイレコーダーに切り換えました。月々の支払いを止めて家電量販店で探しました。DIGAのブルーレイレコーダーが最適と分かりました。目的は月々の支払いを買い取りに切り換えることでの、費用削減と、ケーブルテレビから光ファイバー回線への乗り換えでした。少しでも早い回線スピードが欲しかったためです。

インターネットのオンデマンドサービスhuluが気に入って、ケーブルテレビを視聴する必要もなくなったことも要因です。DIGAならばhuluのサービスがスタートしており、快適に液晶画面で視聴できると分かったからです。しかも家電量販店で探したDIGAを、価格COMで念のため最低値を確認していた時に、光ファイバー回線に切り換えてプロバイダーをB社に変更すると約5万円のキャッシュバックがあると知りました。キャッシュバックは1年後とあり、少し心配でしたが先ごろその1年経過を迎え、無事郵便為替で送られてきました。

使い勝手には満足しています。ただちょっとだけ気になるのは持っているappleT/Vの使い道がないことです。最近になってappleT/Vもhulu対応になったのでそれが少し気になります。でも見たいテレビ番組をすべて録画して、あとでCMを飛ばして見る体制に馴染んできていて、その意味ではブルーレイレコーダーも無駄ではなかったと思っています。


Copyright(c) 2019 最適なダビング!驚きのレコーダー性能 All Rights Reserved.